まだ、途中

途中です。働いてラジオ聴いて日記書いてます。@madatotyuu

8月8日(月)

夜、日記を書いてから急に胃が痛くなり胃薬を飲み落ち着くのを待つ。1時間程胃痛に悶えた。胃が活動するポコポコという音を聞いた。
かねてより好きなハガキ職人のアマチュアダックスフンドさんにTwitterをフォローされて嬉しかった。ポップカルチャーに造詣が深い方なのでブログも読んでいます。まだMと親しかった頃、私がおもしろい人がとにかく好きだという話題で、もし僕が実はアマチュアダックスフンドだったら嬉しいでしょ?と言われたのを覚えている。あ〜、好きですねえ〜と答えた。この会話をしたのって世界で私達しかいないのでは。
3時頃まで眠れず、眠りが浅いまま朝になった。無理矢理起床して出勤。体調が悪いので午前中だけ仕事するかと集中していたけど、なんだかんだで15時半まで働いて時間休を取って退勤。顎が痛すぎるので歯医者、鼻炎がひどいので耳鼻科、と病院の梯子。家に帰って疲れてしばらく体が動かない。夫とまいばすに出かけマイクロマジックを発見して買ってもらった。ハライチのターン効果?前は売ってなかったと思う。
焼きそばを食べた後眠気がすごくて仮眠を取る。短い時間で夢を見た。京都の祖父母宅が実はかつて文豪(具体的に誰かだったけど思い出せない)の住処で、泊まった日の夜に文豪の幽霊を見る。文豪の見た目は何故かタモリで、踊ろうと言われたのでぎこちなくステップを踏んでいると身体を触られる。されるがままにしていたらそんなに簡単に身体を許すなと叱られ、お前は打つこと(パチンコ)について文章を書け、と言われるという夢。意味がわからないけど欲求不満ではあるらしい。性欲の発露がキモすぎる。パチンコなんてしたことないしな。
22時頃暑くて目が覚め、また起きて何かしようとポカリを飲んだところで気持ちが悪いことに気づく。今度は寝る支度をして胃薬を飲んで再び横になる。胃が痛くて眠れない。2時間程胃痛に苦しみ、マシになってきたところで肩こりが気になったので夫にマッサージしてもらう。
心細くてしばらく隣にいてもらった。体調が悪いから明日は休みたい。1時過ぎ、眠れるかわからないけど眠れるよう努める。

8月7日(日)

11時頃顎が痛くて一度めが覚めるが、二度寝して12時過ぎに起床。夫が全く起きてこないので先に起きてビスケットとポカリを口にしながら昨日見損ねた初恋の悪魔を見る。展開があるのでおもしろく見れるのだけど、坂元裕二脚本という感じがあんまりしない。何も起こらないでいいからダラダラ喋っているのだけを見たいと思ってしまう。

夫が起きてきて一緒にゴッドタンを見た。ティモンディー高岸のブレなさはいいな。世界観が強い人が好きなのでうっとりする。

17時前に家を出て、世田谷ふるさと区民祭へ向かった。松陰神社で手を合わせて、自分と夫と猫の健康と、次の本が無事作れますようにと願った。おみくじを引くと大吉で、迷わず学び続けよみたいなことが書いてあった。さすが吉田松陰先生の神社。縁日的な出店がほとんどなくてがっかり。コロナのせいで出店がなくなったのかもしれない。せっかくなので周辺を散歩して回った。世田谷区役所はコンクリート剥き出しの渋い施設でかっこよかった。香港みたい。立て替えるそうなので目に焼き付けておいた。

三茶に向かい散歩を続け、杉玉で夜ご飯を食べて、トワイライライトに行こうとしたら貸切でやってなかったので歩いて家に帰った。夫の状態が良くならなくて、色々話していたけど、3ヶ月くらい休んでみてはと言ってみた。3ヶ月間は有給で休めるし、今の状態で働けると思えなかったから。夫の給料に依存した生活をしていなくて本当に良かったと思う。こういう時気兼ねなく休んでほしいと思えるし、嫌なら辞めちゃえばとも言える。そういう自分は好きだ。

家に帰ってあちこちオードリーのオンラインライブを見た。松永が最高だった。私の好きな松永。あまりにも辛い話や怒りが放り込まれてどうなるかと思ったけど、最後は不思議とカタルシスがあった。たしかにこれはカルトであり、宗教的な行事のようだ。

シャワーを浴びて1時過ぎに寝る。

8月6日(土)

11時前に起床。夜更かししたからもっと寝たかった。長時間睡眠できなくなってる。

明太子パスタを食べようと思い、寝てる夫に確認し2人分のパスタを茹でる。ふるさと納税でもらった冷凍明太子はまだまだ沢山あって心強い。ブランチを見ながら食べる。

15時前に家を出て新宿シネマカリテへ。わたしは最悪。を観に行った。昨日のトークイベントでも触れられていたし、芝山さんにも勧められたので見ることにした。なにひとつ最悪なところがなくて、キュートで行動的な主人公の何が悪いのか???と思ってしまった。男性からの視点で最悪ってこと?妊娠することへの恐怖と、それを全く理解できない男性が描かれていて良かった。妊娠することって、なぜか誰も話してくれないけど私はとても怖い。子供を持つこととか出産の恐怖じゃなくて、その現象が怖い。ある日突然自分の腹に生命が宿るの、神秘的すぎてまともに受け止められない。展開が速くてサクサク進むし、ユリヤの大胆な行動は見ていておもしろかった。やりたいことを次々に行動に移す人は魅力的。だからみんな魅了されるだけで、ユリヤは悪くない。最終的に自分で選び取っているし、本当にユリヤは何ひとつ悪くない。しかし、今の30歳女性を仕事がうまくいかないけど表現活動はしたい現代社会が産んだモンスターとして世界共通で描かれてるのすごい。私も完全にそれ。同時多発的にそういう人がいるのなら、今の社会構造がそうなっているのだろう。冬野梅子さんが「男性監督だから、男性視点からの女性しか描けない、だから女だけの時間がわからなくて女友達が出てこない」と言っていたのはその通りだと思った。

映画館を出て久我山方面へ行って、寝た。怖いもの見たさと、自分はまだ大丈夫なのかという確認。大丈夫だった。胸の形と細さに言及される。男性には女の身体を講評する時間がある。歩いて帰っている間に自分はどうしてこうなんだろうと思う。すごく嫌な気分にすらもうなれない。

本屋に寄って、色々見たけどノートとペンだけ買った。下北に戻ってyuzukiでアジフライ定食を食べた。下腹部痛を感じてトイレに行くと出血している。これを罰だとは思わない。

左の顎、噛み合わせの部分が痛む。顎関節症かもしれない。度々顎関節症のような症状は出るけど、最初に出たのはセンター試験の翌日。ストレスだと思う。

3時前には眠る。

8月5日(金)

7時過ぎに起床。夫は朝全く起きなくなってしまった。マヂラブANN0を聴きながら出勤。イベント楽しみだな、できれば行きたい。それにしてもジャンプが分からないと分からない話題ばかりだ。

仕事は苦手な人が途中までいなくて快適な空間。午前中やるべき仕事をすっかり忘れてて苦手なおじさんにやってもらった。私は自分が完璧に仕事をこなさなければならないと思ってるからこそ、他人にイラつくのだと思う。自分もうっかりする時あるし、他の人に助けてもらってるし、お互い様、と思った方が健全なんだけどなかなかその心境に至れない。今日は素直にそう思えて良かった。

仕事を終えて歯医者に電話し、また仮の詰物が取れたけどまた入れても取れると思うので本物の詰め物が出来上がったらできるだけ早く入れたいと伝えて予約を取り直した。こういう電話が本当に苦手なのでよく頑張ったと思う。歯医者からの折り返し電話を待つ間、オルタナ旧市街さんのネットプリントマガジンをセブンで印刷した。このネットプリント文化、ロマンがあって好き。文章を物質にして現実に生み出す様は、画面から突き破ってキャラクターが出てきたような喜びがある。

鼻炎がひどいので下北で耳鼻科に行こうとしたら閉まっていた。閉まっていると気づかず、敷地内に入ろうとすると、住民?にここは私有地ですが...と訝しがられて落ち込んだ。恥ずかしい。我が物顔で突き進んでしまった。

疲労感が滲むので一旦家に帰って残り物の夕飯を食べて、B&Bへ向かう。冬野梅子さんと黒川アンネさんのトークイベント「モテない人生に誠実に向き合うイベント」に出席する。トークイベントのテーマをろくに見ず、まじめな会社員がおもしろかったから冬野梅子さんの話聞きたい!とチケットを購入してから、こういうテーマだと知った。モテてなくはない、といらないプライドが疼く。趣旨ズレだと感じて結婚指輪を外して参加した。

内容はおもしろかった。モテと言いつつもフェミニズムに寄った話題も豊富で、頷くことが多かった。冬野さんは言語化能力が高くて、些細な出来事を覚えていて、それの何が嫌だったかを整理して話してくれるので腑に落ちる。漫画を読んでいても、脳内の状況が客観的に分かりやすく描かれているなあと感心していたけどご本人の話し方がそれだった。作家の声質がそのまま作品に出ているのっていいな。雰囲気としては大学の講義のようで、質疑コーナーなんかはまさに大学のそれだった。マイクを受け取って、お話ありがとうございます、と始まるのを目にした時は懐かしくて感動した。仕事が楽しくないとベースが楽しくないという話題はまさに今私が思い悩んでいることだったので、覚えておきたい。

外に出ると気温が最高で、ずっとこのままでいいのに。サニーデイサービスを聴きながら帰宅して、少ししたら夫も帰ってきたので散歩に誘う。あまりの気候の良さに、堪能しない手はないと街に繰り出す。造りがすごい住宅やかっこいい車をあれこれ言いながら歩くだけ。途中セブンに寄ってさけるチーズを買ってもらって、食べながら歩いた。夫が酔っ払っているのが少し嫌だった。ビニール袋を手にした腕を大きく振ってガチャガチャ鳴らしながら歩いているの、いつもなら何か言っていたかもしれないけど我慢した。夫の調子が良くならないことが心配。段々私も辛くなってきている気がする。

家に帰って雪女と蟹を食うを見ながらMや前に遊んでいた人やよく知らない男に返事をする。一気に連絡がきた。前からあることだけど、男性から一気に連絡がくるタイミングがある。これはなんなのだろう。虫の知らせみたいなもの?

セックスがしたい、と連絡をしてきた相手に対してまあ別にいいかと一瞬思ったけど、リアルに相手を想像してセックスを想定すると急に気持ちが悪くなり冷めた。相手を想定してない性欲は自由に考えられるからしたいのであって、特定の人を想定すると自分の欲望が叶えられないことが急に手に取るようにわかってしまう。わがままなものだな。

3時前に就寝。

8月4日(木)

7時過ぎに起床。眠気がひどい。夫が昨日セブンのバナナオレを買ってきてくれていたので、ありがたく朝ごはんにした。

外に出ると涼しくて気持ちよかった。空気が冷たいと澄んでいるような気がする。これくらいの気温がずっと続いてほしい。はすまなを聴きながら出勤。紗倉まなが休業のため園田さんと道上さんがゲスト。すっかり紗倉まなに慣れきっていたので寂しかった。アルプススタンドのはしのほうについて蓮見さんのコメントで、演劇を映像化する時にどこまで画面に映してどこからを想像力で補わせるか考えなきゃいけない、と言っていて作り手側の視点だなあと思う。これは映像脚本の仕事をやってると勘繰る。フジテレビの深夜オムニバスドラマとかでしょうか。

仕事はやるべきことを淡々とこなしつつ、作ったマニュアルが実用に耐えうるか確認していた。

午後、急に猛烈に腹痛がして焦る。出血は落ち着いてきたけど生理痛に近い痛み。痛み止めも効かなくて、耐えながら仕事をしていたら疲れてしまった。婦人科に行くべきだろうな。

次回の日記祭にはてなブログの協賛がつくニュースを目にしてドキリとした。自分が出店するイベントに、日記を公開してるはてなブログが手を組むのは好きなものと好きなものが交差する嬉しい瞬間で、そこに参加できるのはとても楽しみ。と同時に、日記祭の公式感が増している...!と緊張感も走った。私の場合は特に表現する仕事にも携わってない素人が日記を書いて本にして売ってみているだけなので、普通に生活している人でもこういうことしていいんだ、と感じてもらえたらいいなと思っている。私は普通の人はこういうことしちゃダメだとずっと思っていたので。

定時で上がって、昨日型を取り直しに行った歯医者で入れた仮の詰物が取れたので今日も歯医者へ。3日連続歯医者なんて。体調がどんどん悪くなるので重い身体を引きずるように帰宅する。元気がないと何にもできない。元気があればなんでもできるの反意語。

家に着いてソファで横になってしばらく動けなかった。あちこちオードリーを見ながらご飯を食べたらましになった。スピードワゴンの小沢さんが東京のブルースという呼び名を気に入ってるところで30秒くらい笑い転げる。東京のブルース、最高の肩書き。ご飯食べてたらまた仮の詰物が取れたけど考えたくないので一旦なかったことにした。

ダーウィン事変を4巻まで読み終えた。おもしろい。Netflixでドラマ化しそう。夫とカービーを一面だけ進めて、シャワーを浴びて1時前にベッドに入る。夫と一緒にいる時間が増えて嬉しいけど、自分の時間が減っているようで微かにストレスを感じる。一緒に暮らしてからこれまで、夫は週に3日くらいは家にいなかったので半分一人暮らしをできていた、その暮らしに慣れきっていた。一時的なものなので楽しむ方向で頑張る。就寝。

8月3日(水)

7時過ぎに起床。最近前髪を巻く時に右側が上手くできない。踊り場を聴きながら出勤。怖い話のコーナーおもしろかった。全然怖くない。
仕事、両隣の席の人がいなかったから伸び伸びとできた。当たり前だから気づかないけど、常に近くに他人が座ってるのストレスだ。サボるのをそろそろやめて来年度に向けて準備をしていかないと行けない時期。分かっててもやる気は出ない。
昼頃、歯医者から電話があって、昨日取った型にヒビが入ったので今日もう一回取らせてくださいと言われる。嫌だったけど仕方ないので了承する。型取るの嫌いなのでどんよりとする。アルピーdcgを聴いて、ゴリラのマッチングゲーム(架空)、ウホ娘とゴリファームで笑いを堪えられずマスクの下でニヤニヤした。先週と同じ話をしてるだけなのにおもしろくて辛い。アルピーにはずっと架空の話をし続けてほしい。
穏やかに仕事を終えて歯医者へ向かい、型だけ取って仮の詰物をされてすぐに帰る。申し訳なさそうにしてたのでこちらも申し訳なさそうに振る舞った。
性欲を感じた後に不正出血する流れが今日もあった。遅れて腹痛がやってきたので痛み止めを飲む。痛み止めが効いていく過程って不思議な感覚で、痛いことしか考えられなくて何にも集中できない状態から、他のことに集中して痛みを忘れている状態へワープする。中間地点がない。いつも気づいたらあんまり痛くなくなっている。
ピルを年中無休で飲む生活をして、日々の生活はとても楽になったけど、不正出血という弊害を抱えるようになった。それによって突発的なセックスがなくなり、結果としてつつましい生活を送ることになっている。100%正しい。けれど私は満たされないのだった。とにかく他人の身体で埋めたい衝動がある。
ダーウィン事変を読んで、1時前には眠るつもり。

8月2日(火)

遅刻ギリギリに目が覚めたが、準備が早くできたので朝ごはんも食べられた。どこで巻いたんだろう。フワちゃんのANN0を聴きながら出勤。若槻千夏がゲストで、一緒にセンチメンタルバスsunny day sundayを歌っていて、暑さと相まって最高の気分に。

仕事は特筆することなし。午後休みにしていたので12時過ぎに退勤して歯医者へ向かう。この前の治療の続き。麻酔が効きすぎて喉まで麻痺して気持ち悪かった。歯医者に行くと変な力が入るので疲れる。

その足でネイルサロンに向かう。最近スクエアオフでワンカラーがかわいいと思うようになったのでそうしている。濃い色にして正解を叩き出す。

笑えるくらい暑いのでパピコを買って帰った。濱マイクを見ながら夫と一緒に食べて、少しだけ仮眠を取って家を出て横浜へ向かう。

花火大会があるということで来てみたが、思ったほどは人がいなくて、人混みの暑苦しさを味わわずに済んで助かった。ビルの隙間から見た久しぶりの花火は綺麗だった。自然と歓声が漏れる。ビルに反響した破裂音がサラウンドシステム。花火は見るのも聴くのも楽しめていい。

30分に満たないくらい短いものだったけど大満足した。花火大会ってこれくらい短くてもいいかもしれない。潔くて良かった。

これまた割と空いている電車で座席に座りながら帰る。ダーウィン事変を夫から勧められたので読む。おもしろい。でもなんとなく今は活字が読みたい気分だった。

変にお腹が空いているのでセブンのカレーフェアの魯珈カレー買って帰った。食べてみると想像の倍は美味しかったので、大袈裟にリアクションしながら食べた。これは店に行きたい。3.4年前にアルピーの酒井ちゃんがフリートークで話していてから気になっていた。

暑さで疲れてしまってぼんやりしていたら0時をすぎているのでもう寝る。